首都圏は公共交通機関がかなり発達しており、網の目のように電車や地下鉄の路線が広がっています。
地方だと次の電車が来るまで1時間以上かかる、なんて事もありますが首都圏の場合、次の電車が来るまで3分程度しか掛かりません。

電車や地下鉄だけではありません。
バスやタクシーなども地方よりもたくさん走っているので出掛けるのもとにかく便利が良いです。
首都圏にあるキャバクラで働くと便利なのは間違いありません。

  公共交通機関が多いので通いやすい   

キャバクラのバイトをするなら通勤しやすい首都圏がお勧めです。
首都圏の場合、鉄道・地下鉄・モノレール路線だけをみても東京メトロ・JR東日本・小田急電鉄・京王電鉄・京成電鉄・西武鉄道・東急電鉄。
ゆりかもめ・りんかい線・東京モノレール・多摩都市モノレール・京急電鉄と様々な会社が公共交通事業を運営しています。

また終電の時間もJR中央線各駅停車が東京駅を0時20分に出発する電車などもあり、遅い時間まで公共交通機関が動いているのも便利。
もちろんタクシーは24時間365日動いていますし、タクシーの数も地方に比べると多いので拾いやすいです。

「首都圏に一度住んでしまうと、二度と地方に住めない」と言う知人がいますが、便利さを一度味わうと不便な場所には住みたくなくなってしまうでしょう。

  深夜営業のお店が多い   

同伴やアフターはキャバ嬢にとって避けて通れないものです。
仕事が終わった後に顧客におつき合いするアフターですが、深夜営業のお店が近くにないと難しいですね。
でも首都圏にあるキャバクラなら繁華街にお店が多いので、仕事が終わってすぐに顧客と別のお店でお喋りが出来ます。

深夜営業のお店は首都圏にはたくさんあります。
イタリアンから和風、中華、懐石料理と様々な料理が食べられるお店もありますし、軽くお酒が飲めるバーも多数。
営業がしやすいのも首都圏キャバクラのメリットですね。

  アミューズメント施設やデパートも多い   

地方だとアミューズメント施設やデパートなどはかなり限られていますが、首都圏になると主要駅の近くにデパートがあるのは普通ですし、巨大アミューズメント施設も多数。
地方から首都圏に来ると「まるで別世界」のように感じます。

遊べる場所、買い物が出来る場所、美味しい物が食べられる場所が多いので、顧客とのデートにもかなり便利ですよね。
地方のように遊べる施設が限られると、顧客とのデート中に知人に会うトラブルも心配。
でも人の多い首都圏なら知人に会う可能性も低いので、安心してキャバ嬢としての営業活動が出来るでしょう。