首都圏には数えきれない程のキャバクラがあり、特に新宿池袋渋谷六本木の人が集まる繁華街にはお店が集中しています。
キャバクラのバイトをするなら、これらエリアのお店を狙うのが無難でしょう。



一方、地方のキャバクラはお店の数が限られてくるため、条件の良い求人・高時給の求人を見つけるのが難しいのが現状です。
良く「地方のキャバクラから新宿のお店に移店してきました」と言う女の子がいますが、首都圏は人も多く太客も付きやすいためより多くのお金を稼ぎたい、もっと有名になりたい女の子には狙い目なんですね。

そんな首都圏のキャバクラ、どれだけ凄いのでしょうか?
時給でチェックしてみましょう。

  銀座の高級キャバクラの場合   

首都圏のキャバクラで高時給と言えば銀座。
政財界の方々や芸能人、スポーツ選手、実業家、文化人など名だたる有名人や有名企業の経営者・重役が集まるため、高級路線のお店が多い傾向にあります。

銀座キャバクラの場合、時給5,000円以上は当たり前で、この時給より低いお店は基本的ありません。
時給の幅は5,000~8,000円が平均的ですが、中には時給2万円を提示するお店もあります。

また新宿はキャバクラの多いエリアですが、新宿の高級店となれば銀座並の高時給。
時給1万円も夢ではありません。
池袋のキャバクラ店が多いので、高級店の求人を探せば銀座並の時給が期待出来るお店もあります。

ただ高級店の場合は女優やモデル並みのルックスをもつ女性、またある程度の接客経験のある女性が有利です。
簡単に採用されないのですが、外見と接客スキルに自信のある方は挑戦する価値があると言えるでしょう。

また、首都圏の昼キャバ店舗も同様に地方より高時給な傾向にあります。
参照:https://www.tainew.com/shoplist/type/6/

  静岡県や茨城県のキャバクラの場合   

首都圏にある高級キャバクラ店は時給が高い傾向にありますが、地方のキャバクラではどうでしょうか?
例として静岡県と茨城県のキャバクラをチェックしてみましょう。

静岡県や茨城県の場合、キャバクラ店自体の数が少なく高時給のお店はかなり限られます。
静岡県のキャバクラ時給をチェックすると安いお店は2,500円や3,000円の所もかなりありますし、時給が高くても6,000円が上限のようです。

茨城県の場合はさらに時給が安くなります。
なんと時給1,800円、2,000円のお店も少なくありません。
これらエリアのキャバ嬢から見れば、銀座や新宿の高級店の時給はかなり高いと想えますね。
高級店でなくても時給は4,000円前後が一般的なので、より高い報酬を狙って地方から首都圏のキャバクラに移店する女の子もいます。